おまけ & つぶやき  

* おまけ *  ( 以前のコメント欄より )



Commented by まるお at 2009-03-21 13:23 x

用語解説、参考になりました。
「思想・信条(良心)の自由」。
これは、確かに、
PTA問題や日本社会(世間)の問題を考えていく上での
重要な切り口だね。
保障されていなくてはならないはずの「自由」が
「拘束」されてしまっている…。

人権擁護局のHPに「資料集」というコーナーがあるんだけど、
そこに 「世界人権宣言」(仮訳) があった。
その第一条に「良心」が出ていたよ。

***
第一条
すべての人間は、生れながらにして自由であり、
かつ、尊厳と権利とについて平等である。
人間は、理性と良心とを授けられており、
互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。
***

「人間は理性と良心を授けられている」。
せっかく授けられた「良心」を縛り付けるなんて、
もったいないよね。

ついでに、第十二条にもええこと書いてあったので、
引用しておくね。

***
第十二条
何人も、自己の私事、家族、家庭若しくは通信に対して、
ほしいままに干渉され、
又は名誉及び信用に対して攻撃を受けることはない。
人はすべて、このような干渉又は攻撃に対して
法の保護を受ける権利を有する。
***





Commented by tanuko-satoyama at 2009-03-21 16:37 x

う~ん…。
「思想・信条(良心)の自由」っていうのも、
前近代的な意味に解釈すると
「お餅化する自由」=「拘束し合う自由」
って意味だったりして…。

だって、2ちゃんにも
「人権=お餅化する権利」と思ってる人がいたよ。






Commented by まるお at 2009-03-21 18:36 x

「良心」の内容が人によって違ってくるのは分かる。
でも、「良心の自由」と言うからには、「自由」なのであって、
「他の人と一緒になる」のも、「独自の道を歩む」のも、
どっちもOKと言うのが、「自由」なんじゃないのかな。
だから、・・・
拘束し合うのも自由だけど、
拘束から自由になるのも自由でしょ。

お餅化する選択肢しか与えられていないなら、
それは、どう考えたって、「自由」とは言えないと思う。
う~ん…。






Commented by tanuko-satoyama at 2009-03-21 18:36 x

世界人権宣言、第20条もいい感じ。

第20条 集まる自由、集まらない自由
人には、平和のうちに集会を開いたり、
仲間を集めて団体を作ったりする自由があります。
しかし、いやがっている人を、
むりやりそこに入れることはだれにもできません。

谷川俊太郎による訳






Commented by まるお at 2009-03-21 22:56 x

世界人権宣言、第29条もいいよ。

第29条 権利と身勝手は違う
わたしたちはみな、すべての人の自由と権利を守り、
住み良い世の中を作る為の義務を負っています。
自分の自由と権利は、
ほかの人々の自由と権利を守る時にのみ、制限されます。
(谷川訳)

「自分の自由と権利は、
ほかの人々の自由と権利を守る時にのみ、制限されます。」
がポイントだよね。
つまり、「公共の福祉」なるものを振り回して、
個人の自由を制限するのは、許されないということだよ。
役職の無理強いをしているPTA執行部の人たちは、
よ~く考えてね!













* つぶやき *  



「 お餅理論 」って、なんか…、
他の人の「 受け売り 」のような気がする。




読んでない本も多いし、
「お餅」に対する立場の違う人も結構いるけど。


古い時代では
哲学者の「 西田幾多郎 」とか
国語学者の「 松下大三郎 」とか。


あと…、

「 森有正 」とか「 伊丹十三 」とか。


「 土居武郎 」とか「 木村敏 」とか
「 中根千枝 」とか「 丸山真男 」とか
「 山本七平 」とか「 川島武宜 」とか。


「 藤原正彦 」とか「 茂木健一郎 」とか。



「 阿部謹也 」とか「 佐藤直樹 」とか。

「 世間学 」はやっぱり一番分かりやすかった。




それから…。

もともと、もれは
「 中島義道 」のファンだった。

『 孤独について 』とか『 人生を半分降りる 』とか、
『 対話のない社会 』とか。



そう言えば…。

中島さんは、最初から
「 和の精神 」と「 長幼の序 」を問題にしていたなぁ。






名前は知らないけど…。

他にも、たぶんたくさんいる。



そもそも…。

「 お餅 」と「 チャーハン 」の比喩だって
人から聞いた話だったりする。







    

      ( 追記 )


       三大怖いもの ( もれバージョン )

       ・ 地震 

       ・ 原発

       ・ 村社会




        PTAや村社会について
        発言するようになってから、
        「 ビミョーに不思議なこと 」が
        いろいろ、いろいろ、起こる。
     
        「 程度 」はビミョーなんだけど、
        「 頻度 」がハンパない。



        不気味なのはもちろんだけど…、
        もれはケチだから…。

        「 あんたら、遊んでんのか?
         国民の税金をそんなことに使うなよ。(怒) 」
        
        …と思ったりもする。


                     (´・ω・`)



         ※ 続きはツイッターで…。

by tanuko-satoyama | 2009-03-21 12:55  

<< 「 老子 」の言葉