世界のお餅 (2)



アムネスティ


ところで…、
アムネスティ 」という団体がある。

慈善事業をしている団体みたいだけど、
なんか違和感が…。



2008年は「 世界人権宣言60周年 」だったらしい。


  だれひとり仲間はずれにせず、
  すべての人を
  かけがえのない値打ちをもった人間として
  受け入れる社会を作るという、
  この画期的な世界人権宣言の精神

 
たぶん、
アムネスティも「お餅とチャーハンの区別」がない。








ノーベル賞


そう言えば、ノーベル賞というのも
選出方法が不透明でかなり恣意的らしい。

なんとなく、
「村の寄り合い」みたいな雰囲気もある。



スウェーデンやノルウェーで決めているらしいけど…。

少し北欧らしくない感じがする。






( 追記 )

一部の勢力だけを批判するのではなくて。


自分自身の問題として考えることも、
必要じゃないかなぁ。








 
*****************************************************




世界人権宣言 

            
「 人権 」というと、
日本国憲法の他に、
世界人権宣言 」というのもある。




抜粋
 

第28条  この宣言がめざす社会

この宣言が、
口先だけで終わらないような世界を作ろうとする権利もまた、
わたしたちのものです。




第29条  権利と身勝手は違う

わたしたちはみな、すべての人の自由と権利を守り、
住み良い世の中を作る為の義務を負っています。
自分の自由と権利は、
ほかの人々の自由と権利を守る時にのみ、制限されます。




第30条  権利を奪う「権利」はない

この宣言でうたわれている自由と権利を、
ほかの人の自由と権利をこわすために使ってはなりません。
どんな国にも、集団にも、人にも、そのような権利はないのです。

by tanuko-satoyama | 2009-07-27 21:12 | 世界のいろいろなお餅   

<< 世界のお餅 (1) 北欧の教育 >>